Wiley Research Seminar Japan 2018


Shaping the Future of Research and Discovery

2018年8月5日(日)

  • 会場: 秋葉原コンベンションホール(JR秋葉原駅・電気街口から徒歩1分)
    〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目18−13 秋葉原ダイビル
Impact Forum Logo
** 当セミナーは終了しました。多くの方のご参加をいただきありがとうございました。 **
 
Wileyは、学術出版および研究と教育の質の改善に関する課題を多角的に取り上げるセミナーイベント Wiley Research Seminar Japan 2018 を開催します。若山 正人 九州大学理事・副学長、マス・フォア・インダストリ研究所 教授による基調講演「イノベーションと研究 - 数学から考える」に始まり、世界と日本における研究活動の状況分析、オープンサイエンス、出版倫理、デジタル出版の分野でのさまざまな革新、大学ランキング向上のためのシンガポール国立大学の取り組みといった主題について内外の専門家が論じます。
 
このセミナーは、昨年まで学術出版関係者の方々を対象に、Wiley Executive Seminarの名称で毎年開催されましたが、今回は大学・企業の方々にも対象を広げ、新たな形で開催することになりました。午前は共通の講演に、午後(13:30~15:30)は A. 学会誌出版 B. 大学 C. 企業 の3つの分科会から1つを選んでご参加下さい。

イベント情報

  • 5 August 2018, 9:00am – 4:45pm – Japan/Korea Time (UTC +09:00)
  • 会場: 秋葉原コンベンションホール(JR秋葉原駅・電気街口から徒歩1分) 〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目18−13 秋葉原ダイビル
  • http://www.akibahall.jp/index.html

地図を見る


  • 開催案内 (PDF)
  • 日時: 2018年8月5日(日) 9:00 ~ 16:45 (8:30 受付開始)
  • 昼食としてお弁当をご用意します。また終了後にささやかなレセプションを開催しますのでぜひご参加下さい。
  • ご参加方法: 画面上のバナー画像上にある「参加を申し込む」ボタンをクリックしてご登録下さい。参加費は無料です。
  • 講演の多くは英語で行われます。

講師(略歴を見るには写真をクリック)

若山 正人(基調講演)

九州大学理事・副学長、マス・フォア・インダストリ研究所 教授

Professor Seeram Ramakrishna

Professor of Mechanical Engineering at the National University of Singapore (NUS)

Deborah Wyatt

VP, Asia-Pacific Society Publishing, Wiley

小賀坂 康志

国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) 知識基盤情報部長

林 和弘

文部科学省科学技術・学術政策研究所 (NISTEP) 上席研究官

Simon Goudie

Senior Journal Publishing Manager, Wiley

宮入 暢子

コンサルタント/アナリスト(学術コミュニケーション)

Dr Trevor Lane

Education and Engagement Consultant, Edanz Group, and Council Member, Committee on Publication Ethics (COPE)

Ray Abruzzi

Program Director, Wiley Digital Archives, Wiley

Anne Harvey

Managing Director Asia Pacific, Digital Science

Richard Threlfall

Data Product Manager, Intelligent Solutions, Wiley

宮園 浩平

Cancer Science編集長

河原 崇司

International Journal of Urology, IJU Case Reports 編集主幹

阿部 剛士

横河電機株式会社 常務執行役員 兼 マーケティング本部本部長、 Chief Marketing Officer(CMO) 、博士(学術)

Jose Oliveira

VP & Editorial Director, Wiley

Jian-min Liu

Associate Chief-Editor of Journal of Diabetes, Chinese Journal of Endocrinology and Metabolism Vice Chief, Department of Endocrine and Metabolic Diseases, Rui-jin Hospital, Shanghai Jiao-tong University School of Medicine

Martine Docking

ISMPP Board of Trustees and VP, Global Corporate Sales, Wiley

プログラム

講演スライドを公開しました。演題のリンクをクリックすると、スライドをPDFでご覧いただけます。(リンクがついていないものは非公開です)

開始終了演題講師
8:309:00受付
9:009:05開会の辞
9:059:50イノベーションと研究 - 数学から考える (基調講演)若山 正人 九州大学理事・副学長、マス・フォア・インダストリ研究所 教授
9:5010:30Anatomy of the Global Research Landscape: Spotlight on JapanDeborah Wyatt, VP, APAC Society Services, Wiley
10:3010:50休憩
10:5011:30JSTにおけるオープンサイエンス・オープンアクセスの実践小賀坂 康志氏、国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST) 知識基盤情報部長
11:3011:50日本のオープンサイエンス政策の進展と統合イノベーション戦略林 和弘氏、科学技術・学術政策研究所 (NISTEP) 上席研究官
11:5012:10Open Data: Wiley’s Recommended Policies for Data Sharing and Data CitationSimon Goudie, Senior Journal Publishing Manager, Wiley
12:1012:50オープンな学術情報インフラと実践コミュニティ宮入 暢子氏、コンサルタント/アナリスト(学術コミュニケーション)
12:5013:30昼食お弁当をご用意します
** 分科会 **A~Cの3つのグループに分かれます
15:3015:50休憩分科会B・Cにご参加の方は2階・ホールAにお戻り下さい
15:5016:30Research Publication Ethics - Best Practices for all StakeholdersDr Trevor Lane, Education and Engagement Consultant, Edanz Group, and Council Member, Committee on Publication Ethics (COPE)
16:3016:45閉会の辞・アンケート
16:4517:45レセプションお飲み物・軽食をご用意します


** 分科会 **

午後(13:30~15:30)は、テーマの異なる3つの分科会に分かれます。A. 学会誌出版 B. 大学 C. 企業 の中から、ご関心に合わせてご参加下さい。
分科会A – 学会誌出版

会場:ホールA

開始
終了
演題
講師
13:3014:30Innovation in Digital Publishing
“I suppose we had better”—the value of archival content in research and education, and the role of libraries and archives in digitization and accessRay Abruzzi, Program Director, Wiley Digital Archives, Wiley
Dimensions - Next Generation in DiscoveryAnne Harvey, Managing Director Asia Pacific, Digital Science
Data Science at WileyRichard Threlfall, Product Manager, Intelligent Solutions, Wiley
14:3015:30Best Practices in Journal Publishing -- Cancer Science宮園 浩平、Cancer Science編集長
Best Practices in Journal Publishing河原 崇司、International Journal of Urology, IJU Case Reports 編集主幹
分科会B – 大学

会場:会議室5B(5階)

開始
終了
演題講師
13:3014:10Imperative for Innovation: Collaboration between Corporate and Academia阿部 剛士、横河電機株式会社 常務執行役員 兼 マーケティング本部本部長、 Chief Marketing Officer (CMO)
14:1014:50Best Practices for Improving Your University Ranking -- a case study of a top university in APACProf Seeram Ramakrishna, National University of Singapore
14:5015:30Online Tools for Teaching Early Career Researchers about PublishingJose Oliveira, VP & Editorial Director, Wiley
分科会C – 企業

会場:会議室5A(5階)

開始終了
演題
講師
13:3014:10How to survive peer review?Professor Jian-min Liu, Associate Chief-Editor of Journal of Diabetes, Chinese Journal of Endocrinology and Metabolism
Vice Chief, Department of Endocrine and Metabolic Diseases, Rui-jin Hospital, Shanghai Jiao-tong University School of Medicine
14:1014:50Discussion & Q&A - Best practices for successful publication of industry sponsored contentProfessor Jian-min Liu and Simon Goudie, Senior Journal Publishing Manager, Wiley / Moderator: Martine Docking, Wiley
14:5015:30Maximizing the quality of engagement through enhanced contentMartine Docking, ISMPP board of Trustees and VP Corporate Sales, Wiley

Registration Closed

This event's registration is closed.

ご質問・お問い合わせ

このイベントについてご不明の点がございましたら、下のContact UsボタンをクリックしてWileyまでお知らせ下さい。

Contact Us

Social Media

Sharing is caring